FC2ブログ

風が吹く日

「番外編」第三巻、購入したという声もあちこちで
聞かれるようになりました。
その一方で近くの書店に置いてない! という声も
多いようです。申し訳ありません。
このジャンルもライバルメーカーが多く、かといって
書棚の容積は限られていますから、なかなかすべての
書店に配本するというのは難しいところなのです。
ごめんなさい。

お近くの書店で見つからないという方は、取り寄せて
もらうか(よほど小さかったり職務怠慢の書店でなければ
全国的に取り寄せは可能です)ソフトガレージさんのネット
通販や、その他の通販を利用してみてください。

さて、発売になっても続く予告編シリーズ。
今日はどんなお話でしょうか?



【caution!】
若干ネタバレ気味なところがあるかもしれませんので、
事前に情報を出来るだけ入れたくない方は、ここから
先へは進まないことを、予めオススメします。


「ねえ、人は死ぬと、どこへいっちゃうの?」

「それはね、どこか遠い世界に行ってしまうんだ」

「私も、そこへ行けるの?」

「残念だけど、生きている人間はそこへは行けないんだ」

「悲しいな。もう、会えなくなっちゃうんだね」

「いや……人のココロだけは、年に一度、風になってこの世界に戻ってくるんだ」

「風に?」

「そう、眼には見えないけれど、たしかにそこに存在する──風になってね」

「私にも、わかるかな?」

「ああ。こんな真夏の茹だるような暑い日に、一迅の涼風が通り抜けたのなら、
それはきっと、お前の大切な人が挨拶しに来たんだよ」

「ふうん、そっか……私のところにも、風が来てくれるといいな」

「きっと来てくれるさ。お前がその人のことを忘れずにいればね」

「うん……私、絶対に忘れないよ」


「姉、ちゃんとしようよっ!2」番外編「空也の恋のぼり」

第四話 「俺とみんなとやさしい風」


好評発売中!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード