スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は負けそうだ

実はこの日付でエントリーを書くのは三回目です。

最初に書いてアップしたものが、あまりに鬱が入って
読むに耐えないシロモノだったので、あわてて推敲して
半分ほどの量にして再度アップしたのですが、これまた
あまりにネガティブワードの連続で、こんなものは例え
個人的な意見を書くblogといえど人様に見せてはならねぇ、
と猛省して三度目の書き直しとなりました。
もし何かの手違いで前二回のエントリーを眼にしてしまった
不幸なみなさんには本当に申し訳なく思います。ごめんなさい。

いろいろと不安定な時期に入っているのか、どうしても
時々必要以上に鬱になって落ち込んで、愚痴やら後ろ向きな
発言しか出てこないことがあります。
そう云う発言もまた、自分の内側から出てきた言葉ですから
本来は「記録」すべきだとは思うのですが、さすがに今回の
一連の発言は読んだ方々を不快にしかしないという、およそ
モノカキにあるまじきものでしたので、削除させていただき
ました。何卒ご寛恕のほどを。

やはり、夜にひとりで悩むとどうしてもネガティブな方向を
向いてしまいますね。
「悩むときはお天道様の下で悩め。考えを突き詰めたいときは
月の下で考えろ」
という言葉を改めて思い出しました。


さてさて。
昨日はともねえのお誕生日ということでネット上でも様々な
形でお祝いがありましたね。
それぞれにそれぞれの「ともねえLOVE」が伝わってきて
非常に興味深く拝見しました。

また、「ねこあね」のねこていさんのともねえSSが
個人的にツボを押さえていてヒットでした。
以前からねこていさんの作品はテンポもよくすばらしいと
思っていたのですが、今回はもう、拙作の何倍も面白かった。
正直、完敗です。

ちなみに拙作は「即興」で書いたと説明しましたが、これは
どういうことかと申しますと、

1.とにかく思いつきのオープニングから書き始める
2.オチは決めないで書き始め、あくまで流れの中で決める
3.長すぎず、短すぎず。ネタは詰め込みすぎない

という制約の元で、だあああっと一気に書きました。
今回は「夕方の商店街で買い物をするともねえ」という
シーンがぱっと頭に浮かんで、そこからあとの展開は
ほとんど考えずに書き進めていったわけです。
それゆえ推敲もしておりません。

例えばジャズなんかのセッションと同じで、ある程度の
決まりごとさえ守っていればあとはココロの赴くままに
書くことが出来て楽しいです。
よくアイディアを練りこむときや練習代わりにこういった
「即興書き」をするのですが、果たして読んでいるみなさんは
どう受け取られたでしょうか。

しかし改めて読み返して見るといろいろとひどいですね。
文章的にも、取って付けた感が強いオチも含めて、まだまだ
修行が足りないです。反省至極。
果たしてこのようなものを公開してよかったのかどうか……
うーん。
あの……ねこていさん。もしよろしかったら私の代わりに
番外編、書きませんか?(苦笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★ねこてい さん

コメントありがとうございます。
ねこていさんの書かれるSSや毎日の日記は
本当に毎回楽しく拝読してます。
今回のともねえSSはあのまま「番外編」の
ネタに使わせて欲しいと思いました(コラコラ)
なんというか、センスを感じます。

毎日更新されている日記も、短いながら
きちんとオチがついていて、笑いながら
感心することもしばしばです。
短い文章をきちんとまとめて書くというのは
結構大変ですよね。

「書き続ける」ということは、いつか必ずご自身に
とっての「財産」になるはずです。
ぜひこれからもがんばってください。
……なんて書くと、またプレッシャーになって
しまいますか?(^_^;)
まあ、私もあくまで一読者ですから、ハイ。
肩の力を抜いて、がんばってくださいね。

はじめまして、『ねこあね』の管理人、ねこていです。
プロの方に作品を評価してもらえる機会に恵まれただけでなく、ここまで高い評価を頂けて、嬉しいやら照れくさいやら・・・。
佐々宮さんには遠く及びませんが、これからも多くの人に楽しんでもらえる作品を書いていこうと思います。

佐々宮さんのともねえSSを読ませてもらいました。
やっぱり、俺の完敗です!

★カズィー さん
コメントありがとうございます。
今回はあくまで即興でしたので、実際の商用原稿を
書く時とは手法が若干異なります。

>書き出し2行で悩む

ああ、これは解消法があります。三行目から書き始めるのです。
──いや、冗談ではなく、最後まで書いた時点で、
もう一度このラストに対応する冒頭部分はどんなのが
ええやろか? と考えて追加するのです。
つまり真のラストカットは冒頭部に回す、という
考え方
ですね。私もよくラストシーンの展開によって冒頭の
導入部分を書き代えることがあります。
一度だまされたと思ってお試しあれ。

★全姉連総裁 さん
「悩むときはお天道様の下で悩め」という言葉は
歌手のさだまさしさんが父親から教わった言葉だ
そうです。
人間の長年の習性として夜は小さな明かりの元で
暮らしてきたので集中するにはいいのですが、
その状態で悩み始めるとどんどん悩みを深めて
しまう恐れがあるから、あえてお天道様の下で
悩んで、ポジティブに考えなさいという教えなのでしょう。
総裁さんの懸案が、良い方向に展開することを
お祈りしております。

「悩むときは」の一節、現在の私にとって参考になる言葉でした。
(そんなときに限って梅雨入り!)
負の連鎖、私も気をつけないと。

 エントリー3つとも読んでいた僕は奇跡の男でせうか(笑)?
 それはともかく、今僕が書いているオリジナルも、実は執筆時間は1時間強なので、似たりよったりって感じですよ。
 ちなみに僕の場合は

1.最初にオチを決める
2.書き出し2行で悩む(これでせっかくいいオチなのにボツったネタは数知れず)
3.後はすらすら流れに任せて一気に書く

 こんな感じですか。基本的にはだらだら後に延ばすと面倒くさくなって書かなくなるので思いついたら速攻!なのが僕の主義です。

 でも、僕はすごく素直な感想として、このSSは楽しめましたよ。でも落ち込んでいるとすれば次!今度はねぇやでリベンジだ!!(何煽ってるんだ僕w)
白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。