スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QUARTET★NIGHT

いよいよ明日10/31(金)Candy Softから発売の
あねよめ恋愛ADV「あねよめカルテット」
こぼれ話を記しつつ勝手に応援しようという企画。

あねよめカルテット 初回版【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】あねよめカルテット 初回版【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】
(2014/10/31)
Windows

商品詳細を見る

発売直前の第三回目となる今回も、各キャラクターの
魅力についてライターの眼を通してちょこっと語らせてくださいませ。

例によって基本的に現在頒布中の体験版の範囲から先の
ストーリーや大きなネタバレは可能な限り伏せますが、
事前に情報を全く入れないで、新鮮な気持ちでプレイしたい方は、
この先はじっとガマンして眼を通さないでくださいませ。











前回の続きということで、まずは三女・桜織
あねよめカルテット 応援バナー

超ヒッキーで人見知りなのに、家の中ではスーパーメイドさん
という設定は企画当初から決まっていました。
特に私もディレクターのマイルドセブンスター氏も実はメイド好き
ということがわかり「メイドさんならやはりメイド服は屋敷の中できるもので、
外出時は着替えるのがならわしでしょう!」といった細かいところにも
こだわりました(笑)

「コウちゃま」という呼称は、私からの提案です。エキセントリックな
キャラクターなので、これくらいインパクトのある呼び名でも
ムズムズしていいのでは? とマイルド氏を説き伏せました(笑)

桜織は花菱家の家事を一手に引き受ける存在ですが、もし彼女が
いなかったらどうなるのか? 専らお酒を呑むだけの由梨奈、
お菓子しか作れない桃音、家事には一切興味の無い杏、そして
主人公の光輝──この四人でどうにかなるのか……?
そんなイベントも用意されています。

彼女の秘密に関しては悩みましたが、マイルド氏と話し合いの上で
設定を作りました。
基本的に桜織は四姉妹の中では一番真面目な性格で常識人ですが、
その奥床しい性格ゆえ感情を表になかなか出しません。
それでも、時々タガが外れてバーンと破裂、周囲が想像も付かない
行動に出てしまうキャラです。
体験版に登場した桜織の「お目覚め○ェラ」をはじめとする主人公・光輝との
えっちシーンでも、そのギャップに萌えていただきたいと思います。

桜織を演じて下さったのは、これまた様々な作品で活躍中の
桃也みなみさん。楚々としたメイドの部分と、えっちのテンションが
上がってしまった時のギャップがディ・モールト・ベネですね!
個人的には時々見せる恥じらいの演技や吐息がステキだったので、
みなさんもぜひヘッドホン装着でじっくりプレイして下さいませ。


そしてお待たせの四女・杏
あねよめカルテット 応援バナー

主人公とは歳も近く、友達のように気軽につきあえる関係です。
逆説的ですが、実は四姉妹の中で一番肉親的な存在でもありますね。
あまりに近すぎる存在なので、自分をお姉ちゃん扱いしてくれないことが
杏とっては面白くありません。だからあれこれイタズラを仕掛けて気を引こうと
したり、お姉ちゃんと呼ばせようとしたりします。
要するに「好きな子にはついついいたずらしちゃう理論」ですね(笑)

そんな杏の秘密は、意外なものを用意しています。しかも、光輝ひとりの
力では手に負えない複雑な問題だったりします。そこで活躍するのが親友の陸と
川上先輩。このふたりがもっとも登場するのが、この杏シナリオでしょう。
また、杏の趣味がゲームということで一番オタク色の濃いシナリオに
なっています。
それまで「光輝はあたしのオモチャ」と公言して憚らなかった杏と光輝の
関係が恋人同士になってどう変わるのかというのも見物だと思います。

杏シナリオのクライマックスは学園生らしく文化祭になります。
これがまた、いろんな意味で「……やっちまったな、オイ」の内容で
よくこれでマイルド氏からOKが出たものだと今さらながら思います。
実はちょっぴりだけ、私自身の高校時代の学園祭のエピソードを
参考にしております。
「こんなのアリかよ!」とプレイヤーのみなさんにはお叱りを受けるかも
知れませんが、その破天荒さも杏の魅力ということで、どうか温かい眼で
見守って上げて下さい。

杏役は「キャララ!」イベントにも出演して下さった綾音まこさん。
勝ち気でワガマママイペース、でもハートは光輝を意識してしまってドキドキ
という複雑なオトメココロの「杏ちゃん」をさわやかに、そしてえっちに演じて
いただきました。

///////////////////////////////////////////////////////

というわけでメインヒロイン四人のシナリオの見処などを私なりの視点で
ご紹介して参りました。
ゲームの前評判ですが、各販売店さんの予約ランキングも良好のようでしたし、
体験版に関しても上々の評価と伺っております。
何よりPDのマイルドセブンスターさんはじめCandySoftスタッフ・営業の皆様、
素敵な原画を描いて下さったHisasiさん、綾瀬さんのご両人に、そのキャラの
声という生命を吹き込んで下さった声優の方々、拙い私のプロットから
素晴らしいシナリオを書き上げて下さった高嶋様、児玉様、朝倉様、
そして何より企画発表以来発売日を今か今かと待ち焦がれて下さった
全国の諸「弟」に心から篤く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

ともあれ、こうして当初の予定通り発売日を迎えられたことで、
私の仕事もひと区切りとなりそうです。
早い方ではもう今晩中に入手してプレイする方もいらっしゃると思いますが
どうか最後までじっくり楽しんで下さい。
そして、メーカーさんに熱い感想を送って下さい。
私のツイッターやこのブログ宛てでもOKです。
みなさんの声が集まれば、あるいは「姉しょ」や「つよきす」のような
展開もユメではありません。

「あねよめカルテット」に関してはまだまだ書き足りない話もありますので、
発売後に改めてよしなしごとを書き綴ろうかなと思っておりますので
お楽しみに。

それでは最後に、花菱家の四人のお姉ちゃんから
全国のファンの皆様へ──。
あねよめカルテット 応援バナー
「あねよめカルテット」
どうぞよろしくお願いします☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。