スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんとう虫のサンバ

「あねよめカルテット」いよいよ今週金曜日、10/31発売です❤
あねよめカルテット 初回版【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】あねよめカルテット 初回版【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】
(2014/10/31)
Windows

商品詳細を見る

おかげ様でここにきて各小売店さんの予約ランキングも急上昇
しており、全国の諸「弟」たちの本作に寄せる期待の高さを
改めて痛感している次第です。

佐々宮としましても久しぶりのゲームシナリオ、しかも企画
段階から関わらせていただいたこともあって、何とか多くの
みなさんに楽しんでいただきたいという想いです。

そこで「『あねよめカルテット』勝手に応援企画」と題して
ゲームにまつわるこぼれ話をボチボチと書いていこうかと
思います。

基本的に現在頒布中の体験版でプレイできる範囲から先の
ストーリーやネタはネタバレになるので可能な限り伏せますが
事前に予備情報を全く入れないで、新鮮な気持ちでプレイしたい
という方は、この先はガマンしてくださいね。







というわけで。
第一回目となる今回は、私が本作に参加することに
なった経緯などをつらつらと。



今回Candy Softさんから「ゲームシナリオを書きませんか?」
というお話が来たのはちょうど「はみだし英雄の冒険譚」を
書き上げて、次のお仕事を模索しているときでした。
実は二年ほど前にも一度、仕事のお誘いを請けたのですが、
ちょうど「まほねーず☆とらいあんぐる」や他の企画で多忙
だったこともあり、泣く泣くお断りしたという経緯があります。

ゲームディレクターでもあるマイルドセブンスター氏からは
ぜひ『姉ゲー』を作りたい。ついては日頃から「姉好き」を
公言している私、佐々宮にシナリオを任せたいという、
ありがたい言葉をいただき、参加を快諾しました。

この時点で「ヒロインは四姉妹」「『結婚』を重要なファクター
としたい」「NTRなどない、甘々イチャラブ路線で」といった
基本的な柱が決まっていました。
花菱四姉妹のキャラクターも名前こそ未定でしたが、だいたい
性格や容姿、行動パターンは提示されていました。
マイルドセブンスター氏のこのゲームにかける情熱というべき
ものがひしひしと感じられるものでした。
そこで私としては基本的な設定はそのままに、細かな性格づけや
主人公との接し方、口調などを追加しました。
このように企画当初はマイルド氏と私との間で
設定のキャッチボールをしながら、世界観を固めていくという
作業が続きました。

「結婚」という大きな目的のために、当初の案では花菱家に伝わる
「良妻賢母の条件」的な家訓(例えば『料理が上手』『近所付き合いが
きちんとできる』)を姉妹それぞれがクリアしていくという流れを
想定しましたが、なかなか条件が四つ揃わなかったり、似たような
ものが重なったため、このアイディアはボツとなりました。
ただ各ヒロインルートをプレイしていただくと、その名残がところ
どころに見え隠れすると思います。

花菱四姉妹の名前は「実の生る樹」で統一されています。
梨、桃、桜、杏という並びを展示されていたので、それぞれ
キャラクターのイメージに沿って、なおかつ他のゲームと
ダブらないように私の方でいくつか候補を出し、その中から
マイルド氏他CandySoftスタッフさんたちに選んでいただきました。
ちなみに花菱家当主は樹の中心ということで「幹太郎」、
その妻はやはり実の生る樹ということで「小梅」と、
それぞれ統一性を持たせています。

キャラクターのデザインに関しては、基本的におまかせしました。
Hisasiさんのシャープな線で描かれる由梨奈と杏、
綾瀬はづきさんのやわらかい描線で描かれる桃音と桜織という
取り合わせは、ベストマッチだと思います。
複数の方が原画を担当すると、どうしても世界観が分かたれて
しまうケースが時々ありますが、今回は違和感はありませんでしたね。
それと服装に関しては、マイルド氏がかなり思い入れをお持ちで、
普段着からウエディングドレスまで、非常にたくさんの
具体的な参考資料が用意されていました。
みなさんビックリしたであろう桜織の「あの」パジャマも、
マイルドさんのご指定だったと思います。
おふたりのキャラクターデザインや美麗な原画に関しては、
初回版特典として封入される原画集「あねよめこれくしょん」
収録されますので、まだ予約していないあなたは急ぎましょう!

ところで今回のパッケージイラスト、このゲームの特長を
実によく捉えて表現していますよね。

パッケージ01
あねよめカルテット 初回版【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】

4人のヒロインがそれぞれ手を取り合って、❤(ハート)を
描いているのがわかりますか?
ゲームの最終目的はこの4人の中からひとりを選んで、お嫁さんに
することですが、この四姉妹は主人公を巡るライバルでは
あっても、決して敵対関係にはならないのです。

あるヒロインのルートで、主人公に選ばれなかった三人の姉たちが
「花菱家小姑同盟」なる組織を結成して、主人公カップルを
見守る宣言をする、というシーンがあります。
これはスキあらば主人公をかっさらってやろう、という集まりでは
なく、ヒロインと主人公がちゃんと夫婦としてやっていけるのか
影ながら見守るよ、という「姉心」なのです。
四人のヒロインそれぞれのルートで、主人公に選ばれなかった三人は
がっかりしますが、泣き言や恨み言は決して口にしません。
それは自分の姉/妹が主人公と結ばれたことが、悔しい反面嬉しいんです。
「お嫁さん」にはなれなかったけれど、これからも自分はあなた
(主人公)の「お姉ちゃん」であることにはかわりないんだよ。
だから見守っていくよ、という流れになっています。

そういうわけなので、まずは自分が気になるお姉ちゃんを攻略して
エンディングまでプレイし終わったら、今度はぜひ別のお姉ちゃんを
狙って全ルートをプレイしていただきたいのです。
そして、新たなお姉ちゃんの魅力を存分に味わっていただきたいと
思います。
ちょっとシリアスな話もありますが、基本的にはコメディです。
細かいギャグやネタもいろいろと散りばめております。
これまでのCandySoftの作品をプレイした方にはクスッと笑って
もらえる設定もあちこちに用意してあります。
(もちろん『姉しょ』に関係する話もちょこっと出て来ます)
個性豊かな四人のお姉ちゃんたちとの四重奏を心ゆくまで
お楽しみいただけたのなら、ゲーム製作に携わった者のひとりと
して無上の喜びです。
どうぞよろしくお願いします。


次回は、花菱四姉妹について語りましょうか。
もし何か訊きたいことがあれば、こちらのコメント欄に
記入してください。
ただしネタバレや社外秘情報に関してはお答えできませんので
あしからずご了承くださいませ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。