スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waltz for Postwar.B

えーと、今日はこれから渋谷で敬愛するおやじバンド、
ムーンライダーズのライブを観て来ます。
席は後ろの立見だけど、いろいろタマっていたものを
発散して、ハジケてきますっ!

写真はそんなこととは関係なく、渋谷駅の山手線
ホームで見つけた「莓ましまろ」な巨大看板です。
050527_180006.jpg

それじゃ、行って来まーす♪


──というわけで、行って来ました!
moonriders Postwar Babies Tour 2005@SHIBUYA-AX

 同行者のMさん、T兄さんとともに、いざSHIBUYA-AXへ。
私にとっては久しぶりのムーンライダーズのライブなので
気合が入ります。
 開演前からビールを呑んですっかりご機嫌さんのMさん
たちをよそに、私はツアー記念のTシャツやトートバッグを
購入。場内にはヴェンチャーズの「Telstar」をいろいろな
バンドがカバーしたコムピレーションCDが流れていました。
 19時05分、定刻より5分遅れでスタート。
メンバーの一人、ドラムスのかしぶち哲郎さんが体調不良の
ため欠席ということで、代役に弟分バンドのカーネーションの
ドラムス、矢部さんが参加という変則編成です。
MCでリーダーの鈴木慶一さんが「見られる時に見ておかないと
いつメンバーが欠けるかわからない状態ですから」と冗談とも
本気ともとれないことを言っていましたが、実際今年でデビュー
30年目という超おじさんバンドですから、見ているこっちも
数少ない生ライブの機会を、ハラハラしながら見守るのです(笑)
演奏は今月発売されたニューアルバム「P.W Babies Paperback」
からの曲を中心に、1986年の長期休業前のアルバムの曲を
交えて続きます。
時にジャジーに、時にパンキッシュに、そして時にムーン
ライダーズ的、としかいいようのない雰囲気の中ライブは
進みます。
 私たちがいたのはステージ向かって右端の一番後ろ、スタン
ディングのさらに最後部だったので、ステージなんて人と人の
合間からチョコチョコっとしか見えなかったのですが、近くに
モニターがあったので主にそれを見ながら、ひたすらジャンプ
してました。
 
思い切り曲にノッて身体を動かして、拳を振り上げて、そんで
もっていっしょに歌って、二時間のライブはあっという間に終了。
さすがに立ちっ放しで足は痛くなるわ、脱水症状気味でへとへとに
なるわで疲労困憊となってしましましたが、それでもそんな疲れも
気持ちよく感じられました。
CDでじっくり聴くのもいいけれど、やっぱりライブっていいです。
帰りは時間もなかったので、軽く打ち上げをやって水分補給
してきました(笑)

たぶんこのblogを読んでいるみなさんには、ムーンライダーズは
余りなじみのないバンドだと思いますが、もし機会があったら
ぜひ一度聴いてみてください。メンバーはおじさんばかりですが、
やっている音楽は決して古めかしさを感じない「今」の音楽
だと思います。



セットリストは以下の通りです。
※曲名の後の「*」はニューアルバム「P.W Babies Paperback」に
 収録された曲。それ以外は収録アルバム名です。

01.Waltzing *
02.Frou Frou (「アニマル インデックス」)
03.Who's gonna die first? (「最後の晩餐」)
04.グルーピーに気をつけろ (「MODERN MUSIC」)
05.モダーン・ラヴァーズ (「MODERN MUSIC」)
06.さすらう青春 *
07.Morons Land (「Dire morons TRIBUNE」)
08.銅線の男 *
09.ボクハナク (「DON'T TRUST OVER THIRTY」)
10.30 (「アマチュア アカデミー」)
11.犬にインタビュー (「アニマル インデックス」)
12.夢ギドラ85' *
13.Wet Dreamland  *
14.スペースエイジのバラッド *
15.ヤッホーヤッホーナンマイダ *
16.水の中のナイフ (「カメラ=万年筆」)
17.地下道Busker's Waltz *
18.Waltz for Postwar.B  *
-------------------------------------------------------
(e.c.)
19.今すぐ君をぶっとばせ (シングル「夏の日のオーガズム」C/W)
20.BEATITUDE (「Bizarre Music For You」)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。