スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

moon

暑中お見舞い申し上げます

一ヶ月ぶりの更新になります。
先月から取り掛かっている仕事が、ようやくひと区切りつきました。
今回は人気タイトルのノベライゼーションということでいつも以上に
気合が入りました。気合が入りすぎて、あっという間にテキスト量が
単行本2冊分にもなってしまいそうで、非常に焦りました。
タイトルや発売日は早ければ夏コミで発表できると思いますので
どうぞお楽しみに。そしてお財布に余裕があったら買ってね(切実:笑)

お知らせ関係をいくつか。
まずは改めて夏コミ出展のご報告。
8/16(日・3日目)東5ホール
ホ-02a scum party
です
前述のような状況ですので、今回は新刊の頒布はございません。
頒布物は「sister complex!!」のみとなります。
新館をご用意できないお詫びに部数限定ですが、私佐々宮ちるだの
滅多に書かない(書く機会がない)サイン本を用意しましたので、
興味のある方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

それから5月から進めておりました全国読者分布調査ですが、
現在まで5人の方から報告がありました……orz
参加してくださった5人の方々には心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
さすがに読者が5人というのはマジに凹んだので(涙)最後のあがきで
もう少しだけ募集したいと思っております。
くわしくはこちらのエントリをご覧下さい。

あと、相変わらずtwitterでいろいろとつぶやいております。
仕事中は深夜アニメ実況とか愚痴とかアホ話とかナイショのネタとか
ばっかりですが、よろしければご自由にフォローしてみてください。
よろしくお願いします。
さて、以下は個人的身辺雑記です。

以前のエントリでもチラッと書きましたが、
去る7月7日にさいたまスーパーアリーナで開催された
「YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』
~次回公演は22世紀を予定しております。~」に
行って来ました。

完徹で仕事をどうにかひと区切りさせて会場へ。
場内は奥のメインステージからアリーナの中心へ花道が延びて、
その先に矢印形(ヒヨコの足型?)のセンターステージがある
作りで、わたしの席はセンターステージの横くらいの位置。

そして夜7時。「菅野よう子バイオグラフィ」と題された
これまで手掛けたアニメ作品とその代表曲がメインステージと
その左右に設置されたスクリーンに次々と流され、映像が変わる
たびに大歓声と拍手が沸き起こります。
やがてスクリーンにアリーナ上空に到着したヒヨコ型宇宙船が
映され、本日の出演者が紹介されると場内はヒートアップ。
「トルキア」(攻殻機動隊 S.A.C)に乗せて歌姫五人(坂本真綾、
ORIGA、May'n、中島愛、山根麻似)がセンターステージへ。

続く「Inner Universe」(攻殻機動隊 S.A.C)オリジナルの
ORIGAのヴォーカルに坂本真綾のコーラスが加わって、早くも
総立ち&サイリュウム乱舞です。
さらに二曲目が早くもMay'n&まめぐで「ライオン」(マクロスF)!
やっぱりふたりが歌うとカッコイイ! 初っ端から飛ばしてくれます。
続いてホーンセクションが加わって「COWBOY BEBOP」の曲、さらに
「タチコマの家出」(攻殻)「はとどけい」(Napple Tail)
「Cat Blues」(COWBOY BEBOP)とコミカルな曲に合わせた
パフォーマンスでまったりしたところで、男性ヴォーカルも登場して
渋いバラードタイム。
「マクロスプラス」で新居昭乃が歌った「Voice」を中島愛が歌う
サプライズがあったり、「約束はいらない」(天空のエスカフローネ)では
ワルシャワフィル(菅野よう子自ら指揮)が加わって、オリジナル以上に
荘厳な雰囲気で感動的に盛り上げます。

そして「射手座☆午後九時Don't be late」「星間飛行」と「マクロスF」の
名曲が続きます。まめぐと観客全員による「キラッ☆」テンションも最高潮に。
さらに「超特盛りメドレー」と題し、菅野ようこの手掛けた名曲の数々を
まさにこれでもかっ! というくらい立て続けに演奏してもうお腹いっぱい。
ラストは「blue」(COWBOY BEBOP)。青いサイリュームが星のように
場内いっぱいに揺れる中、山根麻似の圧倒的なヴォーカルに感動しました。

そしてアンコールは「待ってました!」の「Tank!」(COWBOY BEBOP)!!
シートベルツといえばなんと言ってもこの曲がないと始まりません。
さらにワルシャワフィルの重厚な演奏が続いて、程よくクールダウン……
と思ったら、なんと次に演奏したのは「SMS小隊の歌」(マクロスF)!
まさかワルシャワフィルもこの極東の地で「銀河にタネをばらまこう!」
なんてお下品な歌の伴奏をするとは思ってもいなかったことでしょう。

ここで今回最初で最後の菅野よう子のMC。ウワサには聴いてましたが
本当にチャーミングな声でした。
「アナタノオト」(マクロスF)を会場全員とともに歌って感動の
エンディング──そして最後の最後にスーパーサプライズが!
菅野作品には欠くことのできない存在ながらその正体は謎とされていた
ヴォーカリスト、Gabriela Robinが初めて登場し、ワルシャワフィルを
バックに「moon」(∀ガンダム)を歌い上げ、三時間に渡る至福の時間は
こうして終了したのでした。

ライブが終わって外に出ると、空にはきれいな"fullmoon"が。
moon.jpg

とにかく、いいものを見せて(聴かせて)いただきました。
3時間みっしり、休憩もMCなしでとにかく次から次に
演奏される珠玉の名曲の数々。歌姫五人も実に素晴らしかった。
ここまで規模の大きな音楽イベントに参加するのも久しぶり
でしたし、青いサイリュウムが星のように会場を埋め尽くした
あの一体感は、なかなか得がたいものであり、生涯忘れられない
一夜となりました。

あの日あの場所であの時間を共有したすべての人たちに感謝を。
hiyoko01.jpg

※文中敬称略。

そういえばこの会場に全ママ連のエライ人がいたそうですね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。