スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーク家のしつけ

声優の広川太一郎さんが今月三日、がんのため
お亡くなりになっていたことが発表されました。
広川さんはわたしにとって、子供の頃から慣れ親しんだ声でした。
「チキチキマシン猛レース」のキザトト、「ムーミン」のスノーク、「宇宙戦艦ヤマト」の古代守
「キャプテン・フューチャー」のカーチス・ニュートン、そして「名探偵ホームズ」のホームズ
……時に深みのある渋い声で、時にちょっと間の抜けた高い声で幼いながらも記憶に
しっかりと残る声の持ち主、それが広川さんでした。

やがてテレビで海外ドラマや映画を観るような年齢になると、さらに広川さんの独特の
声の魅力の虜となりました。
「007」シリーズの三代目ジェームズ・ボンドであるロジャー・ムーアやロバート・レッドフォード、
トニー・カーチスなど吹き替えの当たり役の多かった広川さんですが、何よりわたしたちの
世代にとってインパクトが強いのが、香港映画「Mr.BOO!」シリーズにおけるマイケル・ホイの
人を食ったような飄々とした演技と、マシンガンのように繰り出される意味ねぇダジャレや
ギャグの数々でした。
のちに「広川節」と呼ばれるこの演技が実は口からでまかせのアドリブではなく、綿密な
打ち合わせと計算によるものだと知ったのはずいぶん後になってからですが、それでも
この「広川節」は多くのファンを惹き付けて「オリジナルより字幕より広川太一郎の吹き替え
版が一番笑える」という伝説を作って行ったのでした。

そんな広川節の一端を味わえる動画をyoutubeからいくつか。
http://jp.youtube.com/watch?v=sVaqdr8BIHI
若き日のジャッキー・チェン映画「ドラゴン・ロード」の日本語吹き替え版ですが、とにかく
実況を担当する広川さんのインパクトが強くて映画の筋を追っていけなくなります(笑)

http://jp.youtube.com/watch?v=I8VEp5SDrdw&feature=related
「Mr.BOO! 鉄板焼」(すごいタイトルだ!)の中から。「Mr.BOO!」は映画本編以上に
広川さんが吹き替えを担当したテレビ版が当たってしまい、その後まったく関係ない
マイケル・ホイの映画が「Mr.BOO!」シリーズにされて日本公開されたりしたのです。
(70年代の香港映画にはよくあることですが)

そして後年、イギリスのギャグ集団「モンティ・パイソン」を知ることとなり、広川節の
本道に触れたわたしはいよいよ広川さんのファンになっていました。
「佐々宮ちるだ」というライターのギャグセンスの何割かは確実に、「モンティ・パイソン」に
感化されたものであるといっても過言ではありません。
優男でありながら口八丁手八丁なエリック・アイドルは広川さんの希代のはまり役でした。
軽いノリで人を小突く「nudge nudge」という台詞を「このお、ちょんちょん!」と意味不明の
訳をつけたそのセンスは、学生時代所属していたという落語研究会の影響があるのかも
しれません。
その他にも「~だったりしてぇ!」や「~なんだなコレが!」といった独特の言語センスは
広川太一郎変換フィルタ」なるジョークサイトが出来るまでになっています。

最近ではTVアニメ「MEZZO」で軽妙洒脱な不良中年、黒川を演じたり、昨年放映の
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ではマイケル・ホイと豚を掛け合わせたような敵キャラ、
タブーの声でゲスト出演しており、これが実質的な遺作となりました。
「ゲキレンジャー」はカン・フーを題材にとっているだけあって、石丸博也(ジャッキー・チェン)、
水島裕(サモ・ハン・キンポ)、池田秀一(リー・リンチェイ=ジェット・リー)、潘恵子といった
70年代香港映画の吹き替えで活躍した声優さんの同窓会的な側面もあり
久しぶりにテレビで広川節を堪能したあとだけに、今回の訃報は大きなショックでした。

昨年の植木等さんに続いてまたひとり、めいっぱい笑わせて、感動させてくださった
先人が鬼籍に入られました。時の流れとはいえ、さびしいものがあります。
改めてご冥福をお祈りします。








……な~んて言ったりするんだな、このこのっ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。