スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SISTERS

寒い日が続きますね。
関東では今晩から明日にかけて雪が降るという予報が出ていますが
どうなるでしょうか。
さて、佐々宮もそろそろ忙しくなってきて、この後しばらくブログの更新も
ままならない状況になりそうなのでここでひとつ、最近買ったコミックスの
短評でも載せておきます。


◆「Kiss×sis」 (2) ぢたま某(KCデラックス)
Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
(2008/01/04)
ぢたま 某

商品詳細を見る


あこ&りこの双子のお姉ちゃんに弄ばれてしまう純情少年圭太の不幸幸福を
描いた姉スキー推奨漫画も第二巻。相変わらずギリギリなスキンシップに煩悶する
全国の弟クンたちも多かったはず。しかし今回読み返すまで圭太がまだ中学生だと
いうことをすーーっかり忘れていました。
個人的には第8話の「ハチきれそうな想い」がオススメ。
やっぱりこの作者は尿を描いてナンボだなと再認識しましたですよ(笑)
某まほろさんとかでぢたりんを知ったというヤンガーな弟クンたちは、ぜひ一度
この作者の伝説の作品「聖なる行水」を読んでみることを強く強くオススメします。
何と言いますか、もうね、全編これ尿ですから!
聖なる行水聖なる行水
(1996/05)
ぢたま 某

商品詳細を見る

アマゾンさんを調べてみたら、絶版にならずまだ入手可能みたいですね。よかった。
しかしもう10年以上前の単行本なんですねorz 12年前というとわたしはまだ6歳……ゲフンゲフン

◆「SWEET THANG」 小宮裕太(ホットミルクコミックス)
SWEET THANG (ホットミルクコミックス 258)SWEET THANG (ホットミルクコミックス 258)
(2008/01/10)
小宮裕太

商品詳細を見る

新年早々立ち寄った秋葉原某書店で山積みだったので購入。
メインの「あねのね」はダダ甘な長女紫夜(しや)、強気なツインテールの次女綺耶(きや)
そして弟の仁矢という血の繋がらない姉弟のいちゃいちゃラブストーリー。
「kis×sis」と違ってこっちは成年誌掲載で、しかも「義姉弟」ですので、寸止めじゃなくて
やるところまでやっちゃっています(笑)
姉スキー諸弟にはちょっと物足りない面もありましょうが、個人的には絵柄もキュートで
カラーの塗りも好みの「当たり」の一冊でございました。
個人的には紫夜お姉ちゃんが実は(ネタバレ→お尻スキー)なのがツボでした。

他には看護婦(……って言っちゃダメなのか)看護士で未亡人の義姉さん(娘あり)と
いちゃいちゃの「WIFE GOES ON」シリーズ、ある日同級生の女の子が家政婦さんとして
家にやってくるという「スウィートホーム」シリーズ(他一篇)が収録されています。

某書店で買った際に特典で掛け替え用ブックカバーが付いて来たんですが、
絵柄が単行本に収録されている全裸ピンナップと同じなので、下手に使えない上に
どこにしまってよいのか悩んでいます。うーん、どーしましょ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白衣の天使 応援バナー
キャラメルボックス公演情報
 
on Twitter
FC2カウンター
PROFILE

佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)

  • Author:佐々宮ちるだ(Tilde SASAMIYA)
  • 19XX年埼玉県出身。おひつじ座・O型・ゲームやアニメのノベル、シナリオを書きながらゆるゆると生きてます。商業誌で漫画は描いておりません(苦笑)これまで手がけてきた作品についてはこちらをご覧くださいませ。小説およびシナリオ、企画などのお仕事を広く承っております。ご依頼、ご相談などはstargazer★myad.jp(★をアットマークにしてください)までよろしくお願いします。
    ※現在、2017年初夏以降のライトノベル・ゲームシナリオなどのお仕事を募集中です。
     サンプルテキストなど用意しております。上記アドレスまでお気軽にご相談ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■おしながき■
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。